さる平成29年11月3日に、鴨川市ふれあいセンターにて「体験ワークショップ ツボの一押し!」というテーマでワークショップを開催しました。

当日の午前中は、鴨川市福祉総合相談センター長牛村隆一氏、同主任保健師田中和代氏にご協力をいただき、鴨川市民の皆さま19名の方を対象に、王麗華を中心としてツボや経絡について楽しく学びながら自分でケアを行うことを実践しました。

参加された方たちからは、「自分で気軽にできるツボケアを学ぶことができてためになった」「頭痛持ちの私にとってとても良いことを学べた」「頭蓋骨を持ち上げるようにツボを刺激するととても気持ち良い」など、大変好評でした。

また、午後は引き続き研究会を開催し、鴨川市の牛村隆一氏、国際医療福祉大学の降旗幹子氏・落合佳子氏・桑野美夏子氏、亀田医療大学の平山香代子氏及び同大学看護学科の学生の研究発表があり、活発な討論が行われました。

なお、本ワークショップ及び研究会は科学研究費基盤(C)(課題番号:15K11816)を利用しております。