実習参加にあたって気をつけること

実習に参加する際の注意点について、時間の流れに沿って考えてみましょう。

1.ステーションの中で

看護師をはじめとする多職種連携の具体的な場面から、コミュニケーションの方法を学びましょう

・看護師さんの電話対応

・訪問者への対応

・看護師からの情報発信の方法 (言葉使い、会話のテクニック)

・指示に関する医師とのやり取り

・多職種とのかかわり方

など

2.移動中

せっかく看護師さんと二人だけでいられる場面です。恥ずかしがらずに積極的に話しかけてみましょう。

ただし、安全を確認して話しかけるタイミングをつかみましょう。

・訪問する療養者さんに関わる内容

・訪問看護についての内容

・先輩看護師に尋ねてみたい内容

など

3.療養者宅で

訪問看護の実践の場です。いろいろなことを学べる場ですから、小さなことまでしっかり学びましょう。

・居宅訪問時の態度やマナー

・タイミング良いあいさつ

・療養者・家族に対する看護師の対応

・指導を受けている時の態度

・必要な情報を確認したいときの態度

・カンファレンスの時

など